So-net無料ブログ作成

社有車にするならカーリースがいい [アクア 値引き]

アクアを社有車として使いたいという人は、購入や買取りよりも、リースの方が会計上のメリットがあります。

車は会計上は「車両運搬具」となり、購入した時点から毎月減価償却を行うこととなります。つまり「資産」が増え、その資産は毎月目減りしていくのです。

これをリースにするだけで「費用」として計上できるようになります。

「費用」が増えれば、確定申告で決定する税額にも影響するのではないでしょうか。■
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

残価設定ローンという手も [アクア 4WD]

一番ネックになるのは、ズバリ「お支払い」だと思います。

アクアは車両本体価格が200万円近くしますから、現金一括払いではなくローンを組む事になるでしょう。

トヨタには残価設定型のローンがあります。

これは月々の支払いを低く抑えたローンを組み、3年や5年という区切り(車検の区切り)で「残価を一括で支払ってクルマを自分のものにする」「残価分を新たなローンにする」「クルマをプラマイゼロで返却する」が選べるというものです。

これまで手が出なかったクルマでも、残価設定ローンを上手に使えば、楽に購入することができるのです。■
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ディーラーに行ってみよう [アクア 新古車]

アクア購入のために、そろそろトヨタのディーラーに行ってみましょう。

ご友人でトヨタディーラー勤務の方はいませんか?もしいるのでしたら、その方を訪ねていくといいでしょう。

お知り合いでアクアを購入された方はいませんか?もしいるのでしたら、その方に営業マンを紹介してもらいましょう。

営業マンの仕事は新車を売ることであり、そのためにセールストークがすごいと思っているかもしれませんが、営業マンの最初の仕事は「話すこと」ではなく「聞くこと」なのです。

お客さんの思い、要望を、アクアで叶えたい事を、アクアに関係ある・なしにかかわらず「聞く」、これが仕事なのです。

最初はとにかく思いをぶつけてください。

アクアが欲しいんだ。

アクアを買ってこうしたいんだ。

でもここがネックなんだ。

営業マンはその思いにきっと答えてくれるでしょう。■



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。